Q6.前のSing Sing Singより一年ですが、一年で変わったところは…?

長い一年だった。

音楽の捉え方が大きく変わったかなぁ…

 

ステージで演じる音楽と、空気を感じて奏でる音楽その両方が身に染み入ってきてるっていうか…

ちょっと抽象的??

 

バリバリに用意してきて、ステージでかっこよくキメて、お客さんに魅せる部分と、

 

その場所、その時の気分で、即興的にその場に合わせて、お客さんを魅く(もちろん独りで楽しむ場合もあり)部分と

 

両方の音楽観を大切にできるようになってきたんじゃないかいな…

 

 

誰かしらもどっちの部分も持ってると思うんだけど、どっちに重きを置いてるかってのはあると思う。

その要因としては、前者はSasga music clubにの一員として、安岡さんからアーティストとしてどうあるべきか、どう成長していくかって学ぶ部分…

 

www.sasgamusic.com

 

後者…沢村規夫さんと音楽する中でどこか感じ取れる部分…

自然体というか…本当に空気から音楽を生んでいくというか

 

happy-laulahan.hatenablog.com

 

お二方と自分の音楽と向き合ってるのが尊敬できます。

もちろん他にもいろんな人に影響受けて、こんなに尊敬できる人たちに囲まれているのは、幸せだなと感じます。

 

 その両面をこれからも、場によって使い分けて、川口 晃平の色を作って伝えていけたらと思う。25日Sing Sing SIngは演じる音楽として去年から成長した、新しい一面を魅せる場だと考えてるし、23日God valleyでのライブは、「夏の思い出」という副題の通り、自然体の部分を強めて、みんなと輪になって歌うくらい空気を感じて空気を作っていけたらと思う。

 

 

f:id:laulahan:20190821205844j:plain

 

今日は久々に河原に行ってきた。

少し即興的に言葉を歌にのせたり、着実になりたい姿に近づいてるな。

 

いよいよこの独走?インタビューも中盤超えてしまったけれど、この両面をどう発展し、統合させるかに川口のうた人生はかかってるといっていい。

Q5.最近打ち込みを始めたと聞きましたが、どんな世界を目指したいですか?

兄の影響で大学時代少し触りましたが、やっと本格的に始めるところです。

 

今踏み出してるのは、眉村さんの影響かな…(また、ゆっくりはなそう!)

Korg gadget使いやすい!!楽しいよ!!

f:id:laulahan:20190820210016p:plain

 

みんなが楽しめるPopな音楽を実はしたくて…

弾き語りより間違いなく幅は広げられますからね。

 

ぱっとだけど、どんな音楽参考にしたいか3つ例を挙げよう。

 


Baby Portable Rock - Pizzicato Five

 

渋谷系には、影響受けて、聴くだけで、Happyになれるし、聞きながら歩くと、それだけでおしゃれになった気がする。

僕がノリノリでヘッドホンかけて歩いてたら、渋谷系音楽を聴いてると思ってください。

 

そんなメルヘン?ロマンチック?ラウラハン?な世界を作っていけたらと思います。

 


モーニング娘。 『SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~』 (MV)

 

もうノリだよね。体が勝手に動き出す。くらい、中毒性高いものを書きたい。

でも、切なさあったりね。マンパワーもいい!

Prince然り岡村靖幸とかも、昔から好きだよ。。。。

 

ダンスミュージック!!

 


アンティック-珈琲店 - スマイル一番 イイ♀ HDフル

 

ここだけの話…

中高生人気狙いたいんだよ。笑

 

って十年前の中高生が言ってみる。

 

でも、そんな明るい感じで攻めていきたい。

 

当時ライブハウスや野外で楽しんだ記憶が頭こびりついて、離れないんだよなぁ…

 

 

 

っていう滅多に、持たない視点で、選んでみたけど、

お披露目…そして、世界観広げていくのが楽しみです。

Q4.これから大きいステージがいくつか待ち構えていますが、ステージをイメージする上で大事にしていることはありますか。

ステージがあること、そこに乗せてもらえることについて感謝すべきだなぁと改めて感じたところでした。

大事にしていたステージがあって、でも、諸事情あってられなかったみたいな経験も数回経てきて…

 

すごい悔しかった。そんなときに「本当にステージが好きで、それで聞いてくれる人と繋がれるってどんな幸せなことか」って思えました。

 

 

差し迫ってきて焦って、楽しみの中にいやになることも多いけど、終わったとき、成長を感じるし、いろんな声をもらうし、やってよかったなぁと感じられる。それがステージだと思う。

 

最近モーニング娘。19がRock in JAPANフェスに出たって話を聞いて、すごい胸が熱くなった。

僕がはまった十年前から、丸ごとメンバーが変わってもなお愛され続けるって部分はもちろんなんだけど、

6万人…そんな偉大なステージでたくさんの人に受け入れられたというのは、長年のファンとしても、嬉しかった。

 

メンバーの事務所への直談判で1曲増やし、49分59秒に設定されたセトリを組んだこととか…あえて暖房で練習することで暑さに慣れるなど、

それほどの気合いでやっていっている。

 

でも、フェスの主催の方がいうからに、普段のパフォーマンスで圧倒させる力を持ってるってのは、強みなんだよなと感じた。

 

 

昨日の質問に答えたように、継続は力なり…

自然体で出られるようにも、経験を積んでいきたい。

 

そのステージだからできること…他のところでもできんじゃないとかも考えて…

お客さんと楽しめるのは一番大事だけど、失敗もバッチ来い!

そんな意気込みをもって、感謝して進もう。

Q3.影響って話も出ましたが、どんな形で、影響を与えられる人になりたいですか。

影響与えたいとも強く思うんですが、まずは楽しむしかないのかもしれません。もちろんQ1で話したような作曲誰でもできるんだよってのは、広げたいんですが…

 

楽しみながら、続けていく。広がる。それだけ。

そうでないとできなかったときの、ショックも大きいだろうし、義務になってしまう。

 

楽しみたいんだけど、続けていくことの難しさや、辛さみたいなものは最近初めて気づいたように思う…

Blogとかも含めてね笑

 

曲との付き合い方が、今一番、悩んでいるところ…

みんなどうやってるのか逆に聴きたい立場なんだけど。。

 

同じ曲を何度も積み重ねていくじゃないですか。

最初は、作ったときの気持ち直で、心込めて歌える。でも、それを繰り返していくたびに、精度は上がるんだけれど、薄くなっていくというか、軽くなる。

ライブを数こなすのも、楽器と付き合うのも、同じことで…精度も、新鮮度も中途半端…今が正念場なのかもしれない。

 

だからこそ、新しい方向性とか、楽曲を生み出していくことは、今、いや毎回考えていきたいところ。新鮮度とは他のものに触れると、戻ってきて再発見があって蘇るなとも、最近思う。

 

そんなこんな考えることさえも、楽しんで進んでいきたいなぁ!

 

毎日悩んでますが…

継続は力なり。

その一言を信じてやっていきたいと思います。

 

f:id:laulahan:20190819092047j:image

Q2.昨日親の影響の話もありましたが、より詳しく聞かせてください。

お父さんの影響は大きいですね。

一番最初に自分でMDかけたゆずとかも、そうだけれど、なんだかんだ、きっかけをくれてます。

 

AV機器が整ってるのも、意外なポイントかもしれない!5,1チャンネルとか小学生の時から興味持ってたなぁ…あのバスドラムがドンってなる感じとか…衝撃でした。同じ音楽でも聴き方次第ってこと!

まぁ、メロディしか聴いてなかったけど笑

父からのクリスマスプレゼントは現金(サンタさんのぬいぐるみ差し出してきたら、諭吉さん?持ってたやつ)除いての最後は、WALKMANだったのも、思い出深いです。

 

社会人になって最初の大きな買い物がアンプとスピーカーなのは、もろその影響…

f:id:laulahan:20190817205429j:image

スカパーもとっていたので、スペシャTVのPV100位からフルで流れる番組を土曜日に座布団の上見るのが、至福の時間な小学生高学年でした。笑

そこらへんから、ゆずや氣志團ガガガSPというように親の趣味(の一部だけどね)から離れて、自分の好きな音楽探すきっかけになるのだけど…

木村カエラとか、湘南乃風とか…わりかし世に浸透するより早めにアンテナを持っていたなぁ!

Janne Da Arkや堂本剛というようなものから、自分でCDを借りさせてもらうようになった小6‼︎でも、父にはその良さはわかってもらえなかった泣

今思うとYoutubeなどで、すぐ音楽を見つけられるのは平等に音楽楽しめる深めれる時代になったなぁと思う…

 

それから自分の世界にしばらくこもってたんだけど、新しいもの取り入れたいって時、役立つんですね。高校生になった時、女性キー歌いたくて、見つけたMDが親のたまたま入れてたモーニング娘。ベスト1で、どきも抜かれましたね。サウンドのかっこよさに…当時の俺がよくそれを感じたなっても思うけど、引き込まれるハロプロサウンド凄さの秘訣に十年越しで気づかされるとは…

後は、尾崎豊松任谷由実とかは、親のものから漁って、よく聴いた、中島みゆきのレコードとかも…

 

1人喋りすぎましたが、いい時間を過ごせました。

さすが、いい質問ですね(再度、池上さん風)

 

いやぁ、父親に感謝ですね。ギターも父のがないとさわってないだろうし…

一昨年、、(父は毎年行ってる)夏フェスに一緒行って、楽しむ父の顔が忘れられない…

僕の見てきた父は楽器もせず、リスニングだけだけど、音楽を謳歌してると思う。そんな音楽との付き合いかたもステキやなぁ…

 

 

実はただいまも、正月実家帰った時、、父が紹介してくれたOfficial髭男dism聴いてます。あいみょんも父の紹介で初めて知ったけど、じわじわくるなぁ…

人と音楽の話する時も、そんなバックボーンを気にしよう!!

 

 

Q1.どうやって、表現者になったのでしょうか?

 

ひょっ表現者⁉︎いい質問ですね。(池上さん風)

まず音楽について…僕自身音楽は、とても好きでした。

ゆずとか、氣志團とか、親の影響もあって聴いてたなぁ…ORANGE RANGEロコローション両親の前で熱唱してたりね笑 高校時代はv系バンド、ハロプロ中心にアイドル通りながら、もろ尾崎豊

小6の時、JanneDaArkに憧れたのが、音楽を突き進めるきっかけとなったわけだけど…

 

でも、まさか、自分が音楽を、自分の音楽を奏でるようになるとは…

 

どんなことが突き進めたのでしょう?

 

やっぱり、居場所あってのことです。

中学校の合唱部の入部届けを渡しに行った時の、原田先生の顔が忘れられません。大学の時の合唱団も当時の部長はじめ、みんな受け入れてくれた。

音楽始める時って、とても自信がないんですよ。

 

気がつけば、今お世話になってるカフェに最初行った時もそうでしたね。今では家族のようだけど、当時からも、「こんな僕を受け入れてくれてる」って意識があったのを、今改めて感じる。

今じゃ、とても明るい性格だと僕を捉える人もいるだろうけど、基本弱いんですよ。

受け入れてくれるところがあって、新しい自分に初めて突き進めれる。自信の弱さというのは、そんな出会いを生み出します。全然恥ずかしいことじゃない。その原点は音楽を、そして、一緒に共有できる人を求める僕なんですけどね…

これからも、いろんな出会いあると思います。(意味深)

 

自信のなさの大事さ…意外な話でした。これからどんな出会いに期待しますか。

 

若い子とか笑

いや、まじめに、音楽って身近に感じるものだけど、それさえも感じる余裕ある人って少ないと思っていて…

不思議なくらいに周りに同世代の音楽してる人がいないのが寂しい…(バンドとかならいるのかな。でも、大学とかでサークルある割には20代ミュージシャン少ないと思うんだ。)

若い子に限らないけれど、当時の僕みたいに社会人になったんだからとか、理由つけて、音楽から離れていってしまうんですよ。強がっちゃうから…

 

俺はこっちを頑張るから!

(やりきれるかは、わからへんけど)←おい‼︎

 

音楽好きが音楽やったから正義ってわけじゃないとは思うけど、好きなら好きの付き合い方があると思う。当時の僕(働き始め一年目)の唯一の救いは、下手なりにも、少しは楽器さわった経験があったこと…

だから、シンガーソングライターとして自分で行動できたし、いろんな人、いろんな場所からすくい上げられた。自信のないこんな僕を…涙

 

出会いです。だから僕が何をするか。

作曲が好きで、自他共にそこは多少なりとも認められる部分なので、作曲誰でもできるんだよってことを中心に、いろんな形で伝えたい。話したり、一緒に音を共有したり…

なにも、みんな狭義の「ミュージシャン」になろうといってるわけではない。絵って誰でも書けるでしょ…それと結局は同じだと思ってて!上手い下手はもちろんあるけど、間違いはない。感情をメロディにすると、落ち着けたり、新しい自分が見つけられたりするかもしれない。

 

そんな、「してみたら」って部分を大切にきっかけ与えていきたいな。

まずは、音楽好き、それですでに救われている人から!最終的には音楽嫌いって人が仮にいても、素敵やん少しでも思ってもらえるように、全人類が自然に音楽と付き合えますように♪

 

僕自身まだまだわからない世界だらけなので…いろんな形で音楽と向き合ってる人と出会いたい。一緒に学びたい!!

 

だからこそ、8月23日はカレー屋でライブ主催します。いろんな人と共に音を感じたいな。

能勢さんとっていうのも何より楽しみ‼︎いつも僕をワクワクさせてくれるので…

未熟な僕でも今できることをしますよ!今できる音楽をしていこう♪

 

f:id:laulahan:20190817091505j:image

 

うたうこと

ご無沙汰しております。

気づけば、お盆…皆さんどうおすごしですか?

 

台風通過…

8月25日…あと10日でSing sing sing!31日にはボンバーズ!!

23日には、第2回目主催ライブ。。(詳細は追って!)

かとり神社の夏祭りもある♩

など、話したい話は尽きませんが、

 

 

最近考えてることをひとつ。

 

どんな歌が伝わるんだろう。

 

時間があるからかな

歳をとったからかなぁ

大学の論文によしようとしたら、「テーマ広すぎるよ」

なんて言われそうな命題をつい、頭に浮かべてしまいます。

 

例えば、(私は教育心理学専修だったもので)「人付き合い、どうとれば円滑な人間関係が築けるのか」なんて、一般論として書けないし、上から目線になってしまいそう。あまり聞きたくないな。もちろん他者意識、プロ意識としては、大事なんだけれど…

 

それと同じようなことを考えてたし、書こうとしていた。笑

 

でも、思うんです。僕が一番、楽しくて、人生で役立っている、大学の授業の最初の論文はこうでした。

なぜ心理学を学ぶのか

どう書いたかは、あまり覚えてないんだけれど、「自分にとって」という部分をかなり考えた覚えがある。

 

では、川口は

なぜ、うたをうたうのか

誰もインタビューしてくれないので笑、Sing Sing Singまで10日間…気持ち高めているところでもあるので、このテーマに絞って書いてみようかなぁと考えています。

 

答えは目の前にないし、あくまで「僕の」ですが、合唱初めて、半生が流れ、Singer song writerとして、曲がりなりにも、6年(ブランクなしで3年?)

 

f:id:laulahan:20190815143248j:image

 

これから、うたを深めていく

歌と歳をとっていく上でも

きがーるに考えていければと思います。

 

堅苦しいうたも言葉も求めてないでしょ笑

 

楽しみます!!